カテゴリ:art( 16 )

Philippe DeCoufle

f0231882_22482519.png
フィリップ・ドゥクフレの「CONTACT」を観ました。
前回観たのはかれこれ15年以上前の「Shazam!」
相変わらず遊び心に溢れた演出。
こういう世界に少しでも関われたらいいなぁと思っていたあの頃を思い出しました。






f0231882_22480632.png
ノスフェルというこの人。ミュージシャン。すっごいかっこ良かった。













by lamblamb2 | 2016-11-09 23:27 | art | Comments(0)

NEW LAND

先日参加したHMJがご縁で、面白い人達と繋がった。
クレーン教習所跡地を再利用し生まれ変わった土地。
NEW LAND
クレーン倉庫として機能していた天井の高い広い空間には小さなショップが並び、
外側からは想像もできない世界が広がっていた。
小さな街のような・・・なにか映画のセットみたい。

商業施設の他に、ワークショップやスクールなど盛りだくさん。
イベントにタイアップしている企業さんも結構豪華。
これから注目のマーケットかも。
f0231882_23290671.jpg
f0231882_23292442.jpg

この度は、定期的に行われるマーケットへの出店をご紹介いただいた。
この他にもお声を掛けていただいて、有り難き幸せです。
やっぱり何かしたいならやらないとだね。当たり前か。





by lamblamb2 | 2014-08-20 00:15 | art | Comments(2)

ジョン・ケージと友人と横浜の夜

「日常/ワケアリ」
ニューヨーク在住の3人の「ワケあり作家」によるインスタレーション。
高校時代の友人が参加しているというから駆けつけました。

その日は友人の作品を舞台に、ジョン・ケージ生誕100年のライブ公演がありました。
ジョン・ケージの曲を生で聞くのは初めてでしたが、超興奮してしまった!

ダンス、ピアノ、ヴァイオリンで構成された、そのアーティストも皆さん若手。
私の位置はヴァイオリンが近く、四方八方に散らばった五線譜が見えた・・・
しかもサイコロを振りながら音を決めていく??
ピアノの弦の間にモノを挟み打楽器的なサウンドをだすという「プリペアード・ピアノ」
特によかった〜最後の曲ではそのモノ(細長いゴム状のモノだった)をはじき飛ばすシーンも(笑)

友人の作品と公演を見ながら、様々なことが思い出される。
10年位前の話だがーー
友人がまだ学生でスペインに滞在していた頃、遊びに行ったものの大喧嘩したっけ。とか。
ただの私の嫉妬だったのだが・・・海外生活が羨ましかった。
留学していた友達のほとんどが帰国している中、
彼女はその後も海外で挑戦をし続け、今回初めて日本での大きな展示だった。
今となってはそんな彼女を友達として誇りに思える。とても感動した。

たぐちゃんかっこいいぞ!



f0231882_16335236.png

会場を出た後の山下公園で。キラキラした一日でした。
by lamblamb2 | 2011-11-03 16:44 | art | Comments(0)

繊維、布、衣、、、

「東北の底力、心と光。」「衣」、三宅一生。を見た。

東北・・・厳しい自然環境と共存する暮らし。かーーー。
その中から生み出された工夫と手仕事。何か、ピンと張った美しさというか。
やっぱりこれが日本らしさなのかなぁ。
素朴だけれど、力強い。

こういうものを見るとホッとします。

その日は、ふらりと立ち寄ったのですが、展示会場からなにやら素敵な音色が。
ダニエル・コフリンのアコースティックギターライヴをやっていた。
とても笑顔が素敵というか、カワイイ!人でした。
彼は福島出身らしい。

笑顔ってやっぱり癒される。演奏ももちろん素敵でしたが。
期間中トークショウも沢山やっていた模様。見たかったなー。


f0231882_13321049.jpg






















DMに掲載されていた写真より。
「岩手県陸前高田市高田松原にて、大津波に耐え残った一本松。」だそう。
by lamblamb2 | 2011-08-02 13:39 | art | Comments(0)

五味五感

手創り市主催のイベント「五味五感」を見てきました。

10人の作家により。
味覚、視覚、聴覚、触覚、嗅覚、の全ての感覚を堪能する。というもの。

その中で気になった、ユキシュンスケさんのライブを見てきました。
ホームページで公開されてる楽曲を何度も聞いて予習してはいましたが、やっぱり生はいいです。見に行ってよかった。
殆どギターソロなのですが、絶妙なタイミングでピアニカやタンバリン、鈴などが入ります。
無駄なモノが全く無く、繊細でいて洗練された音。

毎回思いますが、音を操れる感覚ってホント憧れる。もっと聞きたいなー




f0231882_12514683.jpg




こちらのDMは、会場で原画を展示している山口洋佑さんのイラスト。
もったいなくて教えたくないのですが・・・素敵な絵を描く作家さんです。
普段の絵はとてもシュールな感じ。
何かストーリーを感じさせるような、ふんわりした不思議な空気感。
ご本人もとても穏やかで控えめな印象ですが、その画面からは内に秘めた何か強い想いが感じられるのです。
そして彼も音を操れる人。こちらはまだ未体験。超期待です。




ブックギャラリーポポタムにて6月19日まで





この手創り市を核に広がるアーティストのネットワークが何かとてもいい感じ。
一度覗いてみたくなり、4月の手創り市に出店しました。という訳。
by lamblamb2 | 2011-06-11 14:15 | art | Comments(0)

アート散策


友人セレクトのギャラリー巡りに便乗。
人の視点がとらえたモノを観ることは非常にワクワクする。



浜口陽三美術館
南桂子 生誕100年記念展「きのう小鳥に聞いたこと」

交流のあった谷川俊太郎の詩が、彼女の銅版画と一緒に並べられていた。
彼の詩に釘付けになってしまった・・・


森岡書店
小林且典展 フィスカルス村滞在記録  ー風景と静物ー

フィンランド・フィスカル村で滞在中に制作された木彫作品と
モノクロコンタクトプリントの展示。

アーティストが集う村らしい。こういう試みは面白いなぁ。






f0231882_19201776.jpg


ツイードのコートに付けてみる。
アイスクリームとアート談義。
実のある時間でした。
また誘ってくだされ。
by lamblamb2 | 2011-01-16 21:06 | art | Comments(4)

僕の夜

ロベール・クートラス 展 「Mes Nuits」

実はこの展覧会、10月に終わってしまっているのですが、
クートラスを扱うギャラリー、Gallery SUにて拝見できます。


f0231882_1962867.jpg


f0231882_1963269.jpg


夜な夜なこのカルトという手札大のカード画に没頭していたらしいのですが、
このカルト達に「僕の夜」と名付けたそうです。かわいい。




f0231882_1963839.jpg



今は常設展示ということで日本の作家さんの作品も展示されています。
秋野さんの作品。これほしいなぁ。






「和朗フラット4号館」というこの建物、
昭和11年頃に集合住宅として建てられた木造の洋館だそう。


今後も要チェックなギャラリーですな。
by lamblamb2 | 2010-12-11 20:27 | art | Comments(6)

オルセー美術館展


「オルセー美術館展2010 ポスト印象派」
国立新美術館にて。

入場者数70万人を超えたというこの展覧会。
過去最大規模の115点の絵画が来日しました。
長蛇の列に1時間並び、やっとの思いで見て来ました。疲れた・・・


f0231882_11141014.jpg

エドガー・ドガ「階段を上がる踊り子」



印象派から「ポスト印象派」へ
今回の展示は、時代時代に画家たちが影響を受けあうことで、
進化してゆく絵画の移り変わりにスポットがあたっています。

f0231882_1152088.jpg

本展のハイライトと言われている空間、ゴッホのスペース。





その昔、海の向こうでは
沢山の若い芸術家たちがお互いに理論を打ち立て、
芸術への飽くなき追求をし続けていた。
独自の手法を編み出し、世界観を確立する。
カフェでエスプレッソを飲みながら熱く語っていたのかしらね・・・






展示を見終えた建築家、谷尻誠さんのインタビュー記事の一節。

『僕はよく「勘違いは才能だ」と言うんですけど、
経験を持ちながらも経験を捨て去りながら、
新しいものを作っていかなくてはいけない。
そうしないと、圧倒的に何かを越えたところには行かないんです。』


う〜ん。納得。


建築家・谷尻誠 meets オルセー美術館展2010 | エキサイトイズム
by lamblamb2 | 2010-08-15 14:32 | art | Comments(0)

建築はどこにあるの??



ムシムシ、ジメジメが続きますね。
そんな日は美術館で涼みましょう。



東京国立近代美術館
「建築はどこにあるの?」7つのインスタレーション

なんとこの展示。撮影OK。
「あなたの答えを写真におさめよう!」
という訳で、答え?



f0231882_13245916.jpg

中村竜治 とうもろこし畑





f0231882_13385877.jpg

菊池宏 ある部屋の一日





f0231882_13351115.jpg

伊東豊雄 うちのうちのうち





「光と空間」をテーマにした、菊池さんの作品。
このモノクロの映像は、別室で撮られている模型です。
部屋(模型)を中心に、
太陽(ライト)がゆっくりと回っています。
映像におこされたその陰と陽は、空気や風までも感じる。
模型だとは思えない情緒があります。
添えられたさりげない音楽がまた良いのです。


細かい仕事にはいちいち驚かされる。
僕たち工作大好き!みたいな喜びが伝わってきます。


しかし快適な時間でしたな・・・
by lamblamb2 | 2010-06-29 13:52 | art | Comments(2)

misaki


甥っ子、アーチスト岬己の作品のご紹介。


カメラ?
f0231882_1129768.jpg


心霊写真と謎の暗号・・・
f0231882_1130965.jpg



子供の創造力にはかないません。やられた!
by lamblamb2 | 2010-06-21 11:54 | art | Comments(2)


フェルト制作日記


by lamb

プロフィールを見る
画像一覧

HP

カテゴリ

全体
news
work
daily
art
movie
music
book

以前の記事

2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月

最新の記事

ミニバラ
at 2017-06-05 00:09
zao
at 2017-02-12 17:43
2017
at 2017-01-01 00:00
Philippe DeCou..
at 2016-11-09 23:27
台北
at 2016-09-28 23:47

最新のコメント

近くにこんな場所があった..
by lamblamb2 at 23:22
行ってみたんだ!? 楽..
by kyo at 05:08
ima 見ました 笑  ..
by lamblamb2 at 17:51
ima 今勝..
by sango at 10:23
うん かわいいです 笑
by lamblamb2 at 21:44
さすが!!!カッコイイし..
by kyo at 16:10
新作がなんとか間に合った..
by lamblamb2 at 21:24
どうですか?進んでる?パ..
by kyo at 09:27
そだね。 動画を貼付け..
by lamblamb2 at 23:55
イベントは久しぶりで楽し..
by ロズママ at 08:55

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

アート・デザイン
映画

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31