カテゴリ:music( 12 )

Deradoorian


f0231882_14052789.jpg













by lamblamb2 | 2016-05-14 22:40 | music | Comments(0)

jonsi




アイスランド・・・








by lamblamb2 | 2014-01-26 21:53 | music | Comments(0)

火星のネズミ

mouse on mars 8年ぶりの来日
前回からそんなに経ったー?


f0231882_23047100.jpg


→よくわかんない写真 こんな色でもなかったけどなんかキレイ 笑
           



音楽は正直詳しくありませんf0231882_23143494.jpg

小学生でちょろっとピアノ
高校生でへぼへぼのドラム

きちんと説明できないけど好きな音はわかっているつもり

好きに説明なんていらないよねー
by lamblamb2 | 2013-07-02 23:20 | music | Comments(0)

HAUSCHKA

f0231882_21361077.jpg
※図①




一度は観たいと思っていたハウシュカ。観れた〜
思っていた感じと少し違ったけれど満足。
観れる時に観ておかないとね!なんのこっちゃ。

ハウシュカのプリペアドピアノと時おりドラムorバイオリン。
アンコールでのトリオはやっぱり最高でした。

プリペア状態がバックに大きく映し出されていて、その絵がなんともアートで素敵でした。
鍵盤を弾く度にネックレスやおもちゃのタンバリンが動いてアニメーションみたい。






※図① 想定外にフラッシュが焚かれてしまい、ハウシュカに睨まれた(多分)ところ。ひゃ〜
by lamblamb2 | 2012-06-05 22:03 | music | Comments(0)

ヘビロテ



昨年末、来日したArlt。すっかり虜になってしまった。また来るといいな。
by lamblamb2 | 2012-01-11 23:42 | music | Comments(0)

COTTON CLUB

ジャズは普段ほとんど聴かないのですが、
聴き込んでいる友人からのお誘いだったので、きっとイイに違いない。
ちょっとお高いけどたまにはね・・・
というか・・・「コットンクラブに行ってみたい!」というのが本音(笑)f0231882_17363512.png

しかし、ライヴは期待以上に良かったのだ。
ピアニスト、ジャッキー・テラソン&ドラム、ベースのトリオ。

フランス人とアメリカ人の両親のもとベルリン生まれでパリ育ち、
現在はニューヨークに拠点を移し活動中だとか。
これだけ多様な文化を体感していたら多才になるだろうな・・・
海外に行けば当たり前でそんな人ゴロゴロいるのだろうけど、海外のアーティストに出くわすと感性の違いを痛感する。
表現の豊かさとか。バックグラウンドの奥深さとか。
曲はとてもラフで聞きやすい感じ。
NY人はもっと日常で気軽に楽しむのだろうか。いいな〜。知らんけど。


そういえば、メゾンエルメスで観たドキュメンタリー。(→無料の上映会をよくしています。)
「アンダーグラウンド・オーケストラ」
パリの地下鉄構内。様々な楽器を手にした音楽家が演奏している。彼らの多くは政治亡命者。
不法移民である事実が音楽の背後に語られる。
「日は成した」
アパートのベランダ越しに眺められた風景が15年以上の歳月に渡り記録される。
ときおり留守電の音などが入り、監督のプライベートが物語のように展開する。アートフィルムのような作品。

山形国際ドキュメンタリー映画祭での受賞作品で、
それこそ世界各国の文化や情勢を知ることが出来る興味深い作品ばかり。結構深刻な内容が多いけど。


日本は島国ならではの良さがもちろんあるし、とても豊かで幸せな国だと思う。
隣の芝生は青く見えるだけなのか。・・・そうかも。
全部が全部見えている訳ではないしね。
by lamblamb2 | 2011-12-10 17:39 | music | Comments(0)

GARO DE JAZZ

f0231882_15375071.jpg






美術と音楽の融合。

若手アーティスト万歳。



こういう自由な感覚って好き。

by exhibit LIVE&MORIS gallery
by lamblamb2 | 2010-12-24 15:59 | music | Comments(0)

黄金の手

友人に誘われ、久しぶりにライブハウスで生の音を聞いた。
とてもよかったーーー


f0231882_2049270.jpg



「黄金の手」というこのバンド。
名前からして気になる。
ボーカル、Reinaとギター、ジャック・伝ヨール(手前のアフロの人)の2人からなります。
独特の世界観の中に響く彼女の声がなんとも魅力的だった。
彼らの一体化した感情みたいなのがぶつかってくる感じ。
心を動かしちゃうってこういうことよね。


ドキドキしました。
by lamblamb2 | 2010-11-24 21:33 | music | Comments(0)

Charlotte×BECK






彼女は滑る 彼女は滑る 世界のくずの中へ
彼女は戦う 彼女は戦う 真珠から砂を作りたい衝動





来日します。
展示中なので残念・・・
by lamblamb2 | 2010-09-23 12:47 | music | Comments(0)

暗闇のピアノコンサート

チェーザレピッコ「Blind Date 暗闇のピアノコンサート」

イタリアのコンポーザー兼ピアニスト、チェーザレ ピッコが、
コンセプトデザインを手がける「Blind Date」。
その主役は、音と闇。演奏が始まると照明は徐々に落とされていき、暗闇の中へ・・・。



f0231882_11354539.jpg




ジャズやクラシックを基盤にしているので、
とても優しく、メロウな音。
暗闇の中、時折足を踏み鳴らしたり、ピアノをたたいたり、口笛を吹いたり・・・
真っ黒の視界に、彼が発する音だけがダイレクトに伝わってきます。
音楽鑑賞というかなんというか・・・
多様の相乗効果が未知の領域に連れて行ってくれるような感じ。



ドキドキするような官能的なコンサート。
いや〜まいった。ホント素敵でした。
by lamblamb2 | 2010-09-18 12:22 | music | Comments(4)


フェルト制作日記


by lamb

プロフィールを見る
画像一覧

HP

カテゴリ

全体
news
work
daily
art
movie
music
book

以前の記事

2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月

最新の記事

ミニバラ
at 2017-06-05 00:09
zao
at 2017-02-12 17:43
2017
at 2017-01-01 00:00
Philippe DeCou..
at 2016-11-09 23:27
台北
at 2016-09-28 23:47

最新のコメント

近くにこんな場所があった..
by lamblamb2 at 23:22
行ってみたんだ!? 楽..
by kyo at 05:08
ima 見ました 笑  ..
by lamblamb2 at 17:51
ima 今勝..
by sango at 10:23
うん かわいいです 笑
by lamblamb2 at 21:44
さすが!!!カッコイイし..
by kyo at 16:10
新作がなんとか間に合った..
by lamblamb2 at 21:24
どうですか?進んでる?パ..
by kyo at 09:27
そだね。 動画を貼付け..
by lamblamb2 at 23:55
イベントは久しぶりで楽し..
by ロズママ at 08:55

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

アート・デザイン
映画

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31