<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

個人輸入

「個人輸入」というとなんだかすごい言葉。

最近ある海外通販サイトにハマっちゃっているんです。

こんな時期に海外にお金を落とすとは・・・

いやいや安いので許してください。

f0231882_1031672.jpg



というこのサイト。オーガニックコスメのオンラインストア。

日本で購入するよりかなりお得です。送料も8$〜と意外に安い。

他にもベビーグッズ、食品、洗剤、サニタリーグッズ、サプリなど・・・

オーガニック好きにはたまらん。とにかく日本では質の良いものがお高いので。

クーポンコード「OTO448」を入力すると初回5$OFFになります。



興味あらば是非!

何の話じゃ・・・
by lamblamb2 | 2011-05-30 21:15 | daily | Comments(2)

映画三昧

お得な2本立て〜♪ ちと疲れますが・・・
公開から少し経った頃が目安。小さな映画館が狙いめです。
(注)1日で4本観たのではありません。




「ブロンド少女は過激に美しく」
「コロンブス 永遠の海」


巨匠マノエル・デ・オリヴェイラ監督

なんとこの監督「ブロンド少女〜」撮影中に100才の誕生日を迎えております。
ポルトガルの美しい景色と淡い恋の結末。
とても艶やかで落ち着いた眼差し。余裕みたいな物を感じます。

こういう映画は何でもないストーリーに思えますが、
微妙な表情や言葉、動きに静かな主張があって、逃すまいと釘づけになってしまう。








「ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人」
「ようこそ アムステルダム国立美術館へ」

f0231882_1514841.jpg
ミニマルアート全盛期の60年代。
郵便局員と図書館司書の夫婦。ハーブとドロシーが集めた、現代アート。

足の踏み場もない程収集された小さなアパートには、購入当時は名もない芸術家であった者達の作品ばかり。
やがてアート史に名を残す名作になろうとも・・・
彼らの目的は純粋に「好きだから」

彼らはアーティストでも、画商でもなく。
というかそんなことどうでもいいことであって、「趣くままに生きること」をやってのける。ということ。
ある意味成功者の2人。超魅力的ーーー




f0231882_16185614.jpgアムステルダム国立美術館・・・
この映画は面白い。
退屈な人もいるみたいだけど、かなりヒットでした。

芸術大国オランダ随一の美術館。
2004年 その改装工事をするという大プロジェクトが立ち上がる。
意気揚々と始めたのはいいが、なかなか意見がまとまらず一向に前に進まない。
「市民の為の美術館を」と声をあげる館長。
意見が食い違う建築家、市民、官僚・・・
背後には、芸術を心から愛す学芸員、修復士。
壁のヒビ一つも見逃さぬ、まるで恋人のように施設を見守る警備員。
結局着工はしたものの未だ、工事中ーーーー

「これは民主主義の悪用だな」とぼやく建築家の言葉が物語るように、他人事ではないお話。
どこの国でも、いや、様々な組織で起こり得るこのような惨事。
人が集まれば十人十色、意見のぶつかり合いは当たり前。
でもその中の人間同士の営みに意義があるのではと思う。
何か温かみさえ覚える。

登場人物のキャラクターや言動に台本があるのではないか。
と思うくらい滑稽。客観視ってこういうこと・・・?


観たかったドキュメンタリー2作。大大満足。でした。
by lamblamb2 | 2011-05-26 18:40 | movie | Comments(0)

人生の選択

「ミスター・ノーバディー」

もしもあの時、あの選択をしていたら・・・?
ある男の人生を3人の女性を軸に遡る。



うーん。
映像的にも「バタフライエフェクト」、「エターナルサンシャイン」とかぶる・・・
この2作の出来が非常によろしいのでーーーー(私的に)
映像は綺麗だけど、あまり伝わってこなかったかな・・・

キャスティングはなかなか味があります。
主演のジャレット・レト。かわいい。
結構イイ映画にでている模様。(私的に)



f0231882_19201226.jpg





何気なく過ぎていく時間の中で、
運任せに進むのも、アリ。
先を見越して確実な選択をするのも、アリ。
失敗を重ねるのも、アリ。
それもアイデンティティーというか。

ただ、立ち止まって振り返ると
その一つ一つの意味が浮き彫りになってくる。
正解、不正解ということではなくて、

その意味をどう受け取るか。なのかな。
by lamblamb2 | 2011-05-16 22:54 | movie | Comments(0)

sewing

震災後、色んな意味で無駄な物が多いぞ。と思うようになった。

物について言えば、ただ一掃とか節約とかいうような言葉ではなく、
「ある物でもっと工夫しよう。」としたいな。

永く着ていない洋服たちを眺めて考える。
長めだった裾を詰めてみたり、余分な装飾を切り離してみたり、足してみたり。
それだけで新鮮に見えてくる。
というか久しぶりに袖を通すだけでも新鮮・・・

意識の問題だったのね。




学生時代、よく通った日暮里繊維街へ行ってみた。
生地問屋な為、安いのだ。

f0231882_11193212.jpg

激安店トマトにて。
m/¥100コーナーで購入。
パッチワーク生地のみ通常価格。それでもm/¥480ナリ。安!




「丈の短いTシャツにスカートを付けてワンピースにする計画」
f0231882_11305182.jpg

f0231882_11193964.jpg






目の前で次々と新しい物が生み出される世の中。
そんなに必要なのかなー。



何に対しても、意識をほんの少し変えること。
心も軽くシンプルになったような気がした。
by lamblamb2 | 2011-05-08 13:04 | daily | Comments(0)


フェルト制作日記


by lamb

プロフィールを見る
画像一覧

HP

カテゴリ

全体
news
work
daily
art
movie
music
book

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月

最新の記事

血を吸うカメラ
at 2017-09-19 00:19
sigur rós
at 2017-08-03 22:09
ミニバラ
at 2017-06-05 00:09
zao
at 2017-02-12 17:43
2017
at 2017-01-01 00:00

最新のコメント

近くにこんな場所があった..
by lamblamb2 at 23:22
行ってみたんだ!? 楽..
by kyo at 05:08
ima 見ました 笑  ..
by lamblamb2 at 17:51
ima 今勝..
by sango at 10:23
うん かわいいです 笑
by lamblamb2 at 21:44
さすが!!!カッコイイし..
by kyo at 16:10
新作がなんとか間に合った..
by lamblamb2 at 21:24
どうですか?進んでる?パ..
by kyo at 09:27
そだね。 動画を貼付け..
by lamblamb2 at 23:55
イベントは久しぶりで楽し..
by ロズママ at 08:55

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

アート・デザイン
映画

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31